大量の足場材と大型クレーンを設置しなければならないが、敷地内に保管場所を確保出来ない。


家の周りが足場で蔽われているから、ベランダに洗濯物を干せない。足場を使って、不審者が窓から入りこんでこないか心配。


 以前は、上記のような意見がお客様から多く寄せられました。


従来の足場(枠組本足場)と比べて、費用が安く抑えられます。


ビルを丸ごと足場で覆わず、細かく工区を分けて作業を行いますので、作業工区以外の部分はベランダが自由に使用でき、窓が自由に開閉出来ます。


また、使用するメッシュシートは太陽光の透過率が80%と高いため、お住まいの方の視線や太陽光を遮りません。(通常の足場メッシュは30%程度の透過率なので建物内部が暗くなります)


従来の足場工法では大量の部材が必要であり、また足場を架設するためには大型クレーン車が必要でした。敷地に部材やクレーン車を置くスペースがない建物では、作業が困難でした。

メッシュステージ足場工法なら、全ての部材が車一台程度で済みますので、敷地に余裕がなくても対応可能です。


ゴンドラ+メッシュステージ工法なら、自由な高さから足場を架設することが可能です。ですから、1階で店舗が営業している場合でも営業の妨げになりません。また、1階に駐車場の出入り口がある場合でも車の出入りが自由に行えます。


1階部分に足場がないので、不審者や第三者が外部から侵入し難い構造になています。工事時間外でも、居住者の方は安心していられます。


弊社では下請けに仕事を任せず、自社の社員が責任を持って全て施工いたします。アフターケアもいたしますので、末永く安心してお使い下さい。